« 朝日、夕日 | トップページ | 大草山しだれ梅園その2 »

2006年3月11日 (土)

大草山しだれ梅園

y.mさんに誘われ案内されて、初めて3月7日に舘山寺温泉の近くにある大草山しだれ梅園を訪れた。大草山中腹にある梅園は、個人で長年掛けて作られたもので、入り口の所に

いまだ見ぬ竜の姿やしだれ梅”と墨で縦書きに書かれた立て看板が立っているだけの素朴な梅園で、入園料を払って中に入ると、先ずつよい梅の香りに春を感じる。白、紅の花が織りなしてしだれ咲いている、近場で知る人ぞ知る梅園であった。湯茶の接待もあり、苗木も売られていた。

私は水戸偕楽園の梅園、東横線沿線の大倉山梅園、熱海梅園、豊岡村の豊岡梅園などに行っているが、大草山の梅園は規模も味わいも異なる梅園であった。

|

« 朝日、夕日 | トップページ | 大草山しだれ梅園その2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大草山しだれ梅園:

« 朝日、夕日 | トップページ | 大草山しだれ梅園その2 »