« ワールドカップサッカーに想う | トップページ | 医療に想う その2 »

2006年6月14日 (水)

医療について想う

私は今月5泊6日の入院をし手術した。                                    夫が入院だと妻が寄り添い、妻が入院だと夫か子供が寄り添い、夫婦っていいな。お互いみんな分かっていて、その上で我儘言えることだ。

看護士って大変でも素晴らしい仕事だな!。”ありがとう”が何十回となく交互に行き交う病室。

段々良くなる。次第に良くなる。自然に良くなる。いい言葉だなと思う。

御蔭さまですぐにこうして投稿できることに感謝である。

|

« ワールドカップサッカーに想う | トップページ | 医療に想う その2 »

コメント

えッ、どこがお悪かったのですか? 驚きました。
もう大丈夫でしょうか。 どうぞ十分お気をつけになってくださいませ。

投稿: tomitan | 2006年6月15日 (木) 06時31分

本当に良かったですね!ブログへの投稿をお待ちしていました。今日の投稿を拝見してホッと致しました。無理をなさらず、頑張って下さいね(^ー^*)・・私にも大好きな言葉があります。それは、「大丈夫!!」この言葉にどれ程励まされ、心を慰められたか分りません・・大丈夫です!1日も早い回復を心から願っています。

投稿: kobakoba | 2006年6月16日 (金) 00時01分

コメントありがとうございます。内科も外科もどうしますかねえーだったのですが、不安除去のため元気なうちにと思って胆のうをとりました。

投稿: tomitanさま | 2006年6月16日 (金) 06時27分

tomitanさま
初めて返信をこの欄で書きましたら間違えてしまいました。
大変失礼しました。お詫び致します。

投稿: n2136 | 2006年6月16日 (金) 06時34分

kobakobaさま
いつもコメント頂きまして大変ありがとうございます。
ブログのよい所でしょうか。
「大丈夫!!」またひとつ言葉が加わりました。ありがとう。

投稿: n2136 | 2006年6月16日 (金) 06時48分

この記事へのコメントは終了しました。

« ワールドカップサッカーに想う | トップページ | 医療に想う その2 »