« データ保存について | トップページ | 少子化について想う その2 »

2006年6月29日 (木)

過ぎたるは及ばざるが如し

パソコンを入院させ治療して、DVD-RAMへの書き込みが自由に出来る様になった。気を良くして一気に整理保存し、デスクトップのアイコン数も一桁にした。ついでにパソコン内のマイドキュメントも整理し、大半を削除してせいせいした気分になった。

ところが今日前期最後のNETの講義があった。「踊る署名」作成である。DVDは外していったし、写真や資料を出すに出せない、結局聞いているだけになってしまった。やらないとと言われても出来ないのである。そうだよな。 自分でも笑えてくる。過ぎたるは・・・。

|

« データ保存について | トップページ | 少子化について想う その2 »

コメント

今日は大変でしたね。西村さんのページ何時も
拝読しています。

投稿: lily | 2006年6月29日 (木) 21時35分

パソコンの整理をした結果、思うようにいかなくなってしまったとのこと、想像出来ます。 焦ってしまいますよね。
でもこれからはもう大丈夫、 バッチリ! グー! です。

投稿: tomitan | 2006年6月30日 (金) 07時46分

整理しなくてはいけないと思うのですが・・たまにすれば、整理した物を探すのに又、時間が掛かり・・出すのも面倒に思えたりして・つい、手元に置きたくなります。いけませんね。それでは・・

投稿: kobakoba | 2006年6月30日 (金) 18時18分

この記事へのコメントは終了しました。

« データ保存について | トップページ | 少子化について想う その2 »