« メガバンクの頭取なら出来るかも | トップページ | kyojinn »

2006年7月 6日 (木)

談合汚職はなくならない

談合汚職は国であれ自治体であれ、常に繰り返し起きている。発注側にとっても受注側にとっても、楽して儲かるオイシイ仕事だからである。

ゼネコン汚職、道路公団の談合、公共橋梁工事の談合、○○処理場建設の談合、防衛施設庁の談合汚職、あげればきりがない。発注側は情報一つで見返りがあるし、天下り先が確保されるし、受注側は何もしなくても、仕事が貰え分配できるし、入札価格ぎりぎりで入札出来、儲けは何十億、何百億となる。少々の天下りを受け入れようと、下っ端の逮捕者を蔭で面倒みようと、めじゃないのである。

○○団体、○○組合、○○協会、○○工業会、○○倶楽部、はいくらでもある。発覚するとトップは立ち上がって頭を下げ、再発防止に全力で努めますと同じようなことを言う。全力で再発防止にに努めれば、同企業が名を連ねることはなくなると思うのだが。

日本を代表する大企業が名を連ねている。でも会社名は秘匿される。HPをみてもかってわが社はこんな談合汚職で摘発され逮捕者を出しましたなどと出ているのを見た事がない。東西談合汚職番付けを作ってみたらどうだろう。

三菱重工業など、どの業種の談合にも顔を出しているので、三役に入るのでなかろうか。関連の三菱自動車は自分が製造した製品の不具合についても、隠して蔭で修理しているのだから言い様がないか。

|

« メガバンクの頭取なら出来るかも | トップページ | kyojinn »

コメント

多岐にわたる辛辣なご意見を拝見し、毎回感服しています。
ニュースを見たり聞いたりして感じることは多いのですが、
文章にするとなると、わたしにはとても無理です。
上手く表現出来ない、ということは即ち、文才がないということで。

幼稚な書き方しか出来ないのです。  恥ずかしい!

投稿: tomitan | 2006年7月 7日 (金) 09時16分

この記事へのコメントは終了しました。

« メガバンクの頭取なら出来るかも | トップページ | kyojinn »