« 少子化について想う その2 | トップページ | メガバンクの頭取なら出来るかも »

2006年7月 2日 (日)

叩けば埃が出る

 「叩けば埃が出る」とはうまいこといったものだと感心する。世の中を善と悪で仕切った時、悪側域に生活している者に対して使う用語らしいが、何と沢山埃を持っている人の多いことか。マスコミにちやほやされ世の中のリーダー的存在の人は殆どこの悪側域に入っていると見てよかろう。”金儲けが悪いのか”とうそぶくMファンド、六本木ヒルズ族、お金さえあれば何でも出来ると思っている。そのファンドに投資して蔭で儲けている日銀総裁。それを追求する筈の民主党の役職議員さん、その関係筋から秘書給与を肩代わりして貰っていた。民主党党首も身内には何にも言わない。他党だと大騒ぎする。そういう人達は裏でみんな繋がっているから、口だけ反省と言うが自らは絶対に止めない。マスコミも叩かない。もっとひどいのは日歯会から一億円の献金を受けたのを覚えていないという元総理である。こんな人が総理だったかと思うと恥ずかしい限りである。大学教授が研究助成金をちょろまかす。少々の金額ではない。学長は何をしているのか。

お金はなくては困るが、金の亡者にはなりたくないと思っている。有名人、有識者でない方がまっとうなのかも知れない。

|

« 少子化について想う その2 | トップページ | メガバンクの頭取なら出来るかも »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。