« 飲み歩き紀行文 | トップページ | 土に触れる生活 その2 »

2006年9月 2日 (土)

土に触れる生活

縁あって、今月から舘山寺街道の狸坂から東へ500m程の所に、50㎡程の畠をお借りすることが出来た。富塚町であるが、西山町との境界に近い所である。

土に触れる生活は大事と思って今までもやって来たが、新しい所でうまく出来るだろうか。作物は愛情であると言って来たものの、段々三本鍬で耕すのも難儀になって来ている。

間もなく冬野菜の種を蒔いたり、植えたりしないといけない時期である。乞うご期待である。

|

« 飲み歩き紀行文 | トップページ | 土に触れる生活 その2 »

コメント

"乞うご期待”・・しています!愛情こもった無農薬野菜に勝るものは無いですね。立派なお野菜を、ベテランの腕で育て上げて下さい。収穫の頃、お手伝いに参上しましょうか?♪♪・・

投稿: kobakoba | 2006年9月 3日 (日) 09時46分

この記事へのコメントは終了しました。

« 飲み歩き紀行文 | トップページ | 土に触れる生活 その2 »