« 孫の運動会 | トップページ | 花の舞酒造の蔵開き »

2006年11月17日 (金)

浜松で越中おわらの夕べ

ゴルフ友達に10月21日(土)、はまホールで越中おわらの夕べがあると聞いて、当日かなり早く行くと、もう当日券売り場に30人程の行列が出来ていた。 会場入り口には前売り券(完売)を買った人の列が50人程出来ていてびっくりする。 16時30分売り出しの当日券を買い、会場入り口の列について又待つ。17時会場、同30分に開演、本場富山県民謡保存会諏訪町支部の皆さんによる踊りである。女踊り、男踊り、豊年踊りの解説も実演つきで聞けた。久し振りに聞く胡弓の音、町が100倍の人で膨れ上がる八尾で見るのも良いが、浜松にいながら座ったまま見、聞くのもよいか。肴町で町流しがあるというので、二階から見ることの出来るスナックに陣取ったが、雨が降り出してきて中止となってしまった。残念。

<叙情豊かで哀調と優雅な歌と踊り>である。

|

« 孫の運動会 | トップページ | 花の舞酒造の蔵開き »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。