« スキャナーの初トライ | トップページ | ゴルフ打ち収め »

2006年12月25日 (月)

最高のクリスマスプレゼント

スキャナーのメドがついてきたので、最初に寺巡りの旅紀行文に写真を添えられれば、紀

行文と写真帳や朱印帳を別々に出して来て開いて見なくても済むし好都合かと考えた。

ではと、パソコンの旅紀行文を出してみて仰天した。昨年やっと自分で前に行った所の紀

行文をメモや資料に基ずいて纏めたのに、消えているではないか。頭が真っ白になる。

どうしよう。何十年間ものものを、再度同じ様な感覚で書くことが出来る訳がない。

やっとそうだ!  紀行文が出来る度に送っていたmさんがいる。

ひょっとしたら保存されているかも知れない。一縷の望みを託してSOSを発信した。

気になっていて翌25日の早朝4時に眼が開く。直ぐにパソコンを開けメールを見てみる。

 「よかった。残っていましたよ! 」のタイトルが眼に入る。

やったあー。mさんに抱き付きたい気分になる。見てみるとタイトルがつけてあり、きちん

と編集の手が加えられていて、元のものより読み易い。

しかも直ちに送って頂いた。何というひとなのだろう。恥じずに送っておいて良かった。

最高のクリスマスプレゼントを頂いた。ありがとう。  

|

« スキャナーの初トライ | トップページ | ゴルフ打ち収め »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。