« 日本を悪くしているものは | トップページ | 教育について想う その6 »

2007年1月31日 (水)

食べ物に思う その7

ペコちゃんが泣いている。

老舗、不二家は報道による限り、想像を遥かに超えたどうにもならないメーカーであることが分かった。食品、食品の製造を何と考えているのだろう。

社長の会見(辞任した)、新社長の会見、報道担当責任者の会見、品質保証責任者の会見(品質保証部門はないのかと思ったらあった)。余りにもひどい。

何にも分かっていない感じがする。代わってやりたい位である。

かって現場に一度も立った(行った)ことがないのでなかろうか。

食品の製造にも ○○の法則 は当てはまる。不二家以外にはないことを祈るしかない。

|

« 日本を悪くしているものは | トップページ | 教育について想う その6 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。