« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月17日 (土)

遠州七福神巡り その2

法雲寺(ほううんじ) 大黒尊天  磐田市向笠西   桜、数千本のあじさいがある。(梅、沙羅双樹も)
東海道本線磐田駅から北へ森町に向い東名高速道路を潜った少し北にある。
向笠城とりでの跡にあると言われている。
(福王寺さんから北へ進み、東名高速道路を越えた北にある。6km。)


極楽寺(ごくらくじ) 寿老尊天  森町一宮    あじさい
二俣線遠江一宮駅から北西にある。法雲寺さんから約8km。


永江院(ようこういん) 布袋尊天  掛川市下垂木(雄大な釈迦涅槃図がある) 桜
東海道本線掛川駅から北、国道一号線を渡った少し北にある。極楽寺さんから約18km。


官長寺(かんちょうじ) 恵比寿尊天 浜岡町佐倉 
国道150号線のバイパス沿いにある浜岡原発の真北150号線の更に北にある。永江院さんから23kmある。
境内には大きな蘇鉄が繁り、石仏や庭園の石組が往時の遺構を偲ばせている。


増船寺(ぞうせんじ) 毘沙門尊天  御前崎町白羽  さつき
官長寺さんから御前崎灯台の方へ5km程行った所にある。
円山応挙の幽霊画が有名。(他に地獄絵、極楽絵)
遠州七福神霊場会事務局になっている。


松秀寺(しょうしゅうじ) 弁財尊天  浅羽町富里    
増船寺さんから国道150号線を西に戻り大須賀町から浅羽町に入り大田川を渡る手前にある。増船寺さんから30kmある。
弁財池に群生する睡蓮が白い大輪の花を開かせる。


福王寺(ふくおうじ) 福禄寿尊天   磐田市城之崎   長藤、さつき
東海道本線掛川駅から北東の国道1号線との間にある。松秀寺さんから7km。
山門は遠州最古のものと言われている。萬両園という大庭園がある。


遠州七福神巡拝余話
私が未だ仕事をしていた時で、休日を利用して車で家内と巡拝した。
それぞれにご朱印を頂いている。旧い絵図なども見ることが出来た。

一番近くのお寺に行き、そこから巡回して全長約100kmで、所要時間は3時間30分位である。お寺さんでの時間を20~30分みると、2時間30分位、昼食を何処かのお蕎麦屋にでも入ってゆっくりとって、丁度一日で巡拝出来る。
お正月は観光バスなどで混雑しそうである。
季節にのんびり花などを見に行くのもよいかと思う。


写真とご朱印をそれぞれに入れようと思ったのだが、ブログに入らない。残念。どなたか教えて下さい。

| | コメント (4)

2007年2月10日 (土)

遠州七福神巡り その1

遠州七福神巡り

はじめに

遠州三十三カ寺を巡拝していて、遠州七福神のあることを知った。巡拝してみよう。

七福神は古くから知られている福の神で、遠州七福神巡りが始まったのは、1978年(昭和53年)頃かららしい。

磐田市

向笠西の法雲寺の住職、

森町

一宮の極楽寺住職、

浜岡町

佐倉の官長寺住職が発起人になり、遠州地域で七福神をまつっている寺が集まって、霊場巡りを出きるようにしたらしい。七カ所が手を結んだ際に一本のくすの木から七体の本尊を彫り出しご神体にしたとのことである。

遠州の寺社が霊場巡りを設定した後は、旅行代理店などのツアーにも組み込まれ一月の初詣には一日にバスが何台も訪れるという。

私が巡拝したのは1997(平成9)1月、2月のことである。

| | コメント (0)

2007年2月 7日 (水)

教育について想う その6

私は所謂有識者と呼ばれている人達が、日本を悪くしている様な気がしている。

有識者とは知識を持っているのか、見識を持っているのか、常識を持っているのか。

何処かの大学の助教授であったり、○○連合会の理事であったり、諸々である。

その人達が諮問者の意向に沿って諮問会議や改革委員会などで答申案を纏め答申書を提出する。当然報酬は貰うし、答申書を出せば後は責任がないのである。

ゆとり教育が良いといって実施し、三年位しか経たないのに、学力低下があると言って又変える。

ゆとり教育を答申した有識者はもっと反論すべきである。お金にならないから駄目か。

もっと酷いのは何処にもある教育委員会である。何をやっている所だろう。

自分達の保身と文科省の通達を学校に伝えるだけの所か聞いてみたい。

更に悪質なのが、高校の校長である。父兄も悪である。

決まっていた履修科目を教えていないで、当然でよいことをしている様なことを言っている。教育現場で決まったことを守らないで教育をどうするのか。それでも責任は問われない。

父兄は自分の子供が受験に都合が良ければ騒がない。日教組は楽だから口を閉ざす。

マスコミは話題だけは追うが、後のことはお金にならないから追い掛けない。

補修をやると言っていたがどうなったかわかったものではない。

すべて自分に都合がよければよしで、そのくせ格差社会と言って騒ぐ。

何か狂っていて、全く不可解である。

| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »