« ページめくり雑考 | トップページ | 叩けば埃が出る »

2007年3月11日 (日)

蜘蛛の糸、雑考

最近よく何十年も前に読んだ芥川竜之介の「蜘蛛の糸」を想起する。

蜘蛛の糸は何故切れたのだろうか。お釈迦様の慈悲の糸だったのに。

蜘蛛の糸にすがって助かろうとしたのに、自分だけがと我欲を持ったからだ。
地獄とは人間の我執の想念の世界なのだ。

ひとには よくしてあげようと思う。

|

« ページめくり雑考 | トップページ | 叩けば埃が出る »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。