« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月27日 (金)

弘前のさくら

ちょっとテレビを見たら、今年の連休中の人手予想が出ていた。

第一位は青森、桜の弘前城であった。やっぱりな、桜まつりどんなに混雑するのだろう。

第五位は静岡、浜松祭りであった。近間でゆっくり楽しむとするか。

| | コメント (0)

2007年4月25日 (水)

難しい桜との出会い

実は今年も青森弘前城の桜、角館の桜、北上展勝地の桜を見に行こうと明日出発で計画したのだが、
昨年よりは早いと言うものの、今日夕方の段階では、咲き始めの状態で、南の北上でもやっと5分咲き
の状態なので、急遽取り止めた。

やはり5月5日位が満開なのである。でもその頃は交通機関の混雑もひどいし、本当に人人人であふれている。
何かよい手段はないものかな。咲き誇る桜に出会うのは難しい。

| | コメント (1)

2007年4月15日 (日)

竹の子堀

”あなた竹の子堀にいらっしゃらない”とゴルフ友達の女性から電話を頂いた。
指定の場所に伺うと間もなく娘さんと二人で来られた。

佐鳴湖を見下ろす山の竹林に登り、用意されている竹の子堀用のツルハシとスコップで、竹の子を見付けては掘り起こす。10本程とった。“うちはまだあるからみんな持って行って”出来ない体験をした上に全部頂いて帰った。

新鮮なうちに直ぐ食べよう。なんと贅沢。ありがたいことである。

| | コメント (3)

2007年4月 9日 (月)

農作業

昨年新たに15坪程の農地を冨塚町青葉台団地の北西側にお借りした。
周りは茶畠と農地で、風が強いことを除けばいたって長閑である。

だが花のびると言うのだそうだが(定かでない)、地下に球根を持った草が繁茂し、
球根から取らないとどんどん増えるので、その除去に3月から延べ11日間を要した。

前に作物作りは愛情であると書いたが、根気のいる作業である。
今日やっと終わり、これから夏野菜の植え付けである。

年毎に植え付けが早くなっている傾向にある。温暖化もあるが苗やさんが早く出すので、
遅くなるとなくなる傾向にある。
せめて農作業位、自然に合わせてのんびりやりたいのに。

| | コメント (0)

2007年4月 8日 (日)

桜に想う その2

桜について何回かふれて来た。今の教育も180度違って酷いが、もっと酷かった時代がある。

私が国民学校の時、毎朝先生の後について吟じさせられたうたがある。
「君のため何か惜しまん若桜、散って甲斐ある命なりせば」

この季節になると何故かひそかに湧き出てくる。なんだったのだろう。
洗脳に近い全体主義思想、戦前の道徳観、神風特別攻撃隊(特攻)、若くして散った命。

何年か前に出会った忘れられない高木修三さんの句がある。
「今年また一期一会のさくらかな」

| | コメント (0)

2007年4月 2日 (月)

そっと静かに

今年は桜の開花が早いと言われている。

一日の日曜日、何年振りかに長篠城本丸跡の桜を見に出掛ける。
満開には少し早かったが静かに咲いていた。

たんぽぽの黄色い花が一面に咲き、わたすげが風に舞っていた。

たまたま直ぐそばを本数の少ない天竜浜名湖線の四両電車が通り過ぎる。
のどかである。

| | コメント (1)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »