« お寺の鐘、チャペルの鐘 | トップページ | 運動会 »

2007年10月 8日 (月)

久し振りに美術館、浜松城へ

昨日久し振りに浜松市美術館に行った。Ⅰ期のはままつの美術家展を見るためである。
何と薄暗い入り口だろうか。浜松市の文化にかける想いが全く感じられない。

ついでに浜松城によって見た。休日のせいか下からぼつぼつ登って来る人達に出会った。
浜松城を再建しようとする動きもあるようだが、無駄以外の何物でもない。

駅前の遠鉄百貨店で、人間国宝14代 酒井田柿右衛門展をやっているというので、寄ってみた。
百万円単位の壺や皿が並んでいた。隅の方にチョコが一対で20何万円かで出展されていた。
何と20ケ以上の約定の赤いシールが張られていた。ふーん、世の中お金持ちで溢れているのだ。

|

« お寺の鐘、チャペルの鐘 | トップページ | 運動会 »

コメント

お出掛け戴けたんですね~いかがでしたか?

作品が多様で 普段お見かけしない物もあって

いろんな人が居られるなーって感心してしまいました。

ユックリお茶でも飲めると もう一寸水準が上がるんじゃないかしら 
怒ってばかりは身体に毒ですよ。


投稿: mitsu | 2007年10月 9日 (火) 16時29分

mitsuさま

コメントありがとうございます。
Ⅰ期だけでもかなり多くの作品が展示されていましたね。

mitsuさまの作品はこれから出るのでしょうか。

投稿: n2136 | 2007年10月 9日 (火) 20時12分

ゴメンなさい
まだ美術協会に入ってないので 出ません。

生徒で十二分に愉しませて頂いてますので

これ以上”何を望みましょうや”です。

投稿: mitsu | 2007年10月10日 (水) 13時24分

この記事へのコメントは終了しました。

« お寺の鐘、チャペルの鐘 | トップページ | 運動会 »