« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月28日 (木)

日本の城その2

私は、城目当てで行った所はほんの僅かで、大半は寺巡りをしていたら近くに城もあったという所が多い。

前回、城について触れたので、何とか私の城巡り紀行を纏めてみようと思ったのだが、意外に大変であった。

大半が昔行った所なので、先ずJTBの時刻表、昭文堂の各地の道路地図、行った時に入手したガイドブック、案

内書、歴史と文化財書、私の旅紀行などを引っ張り出して用意し、地域を10に分け、行った年月と城を書き込ん

でから、一城ずつ歴史と記憶を辿りながら書いていった。

2月に入って毎日かなりの時間を掛けて書き続けやっと終わった。


訪れた城は48城であった。

印象に強く残っている城は、九州の島原城、岡城址、中国の姫路城。

好きな城は、北陸の朝倉城、丸岡城である。

城とはいくさの歴史であり、つわものどもの夢の跡であるとの想いを、あらためて強く感じた。

| | コメント (0)

2008年2月17日 (日)

今年もバレンタインデーがやって来た。

この年代になっても、メッセージつきでチョコが贈られてくるのは嬉しい。

小学校低学年の孫も届けてくれた。ありがとう!。

08214

| | コメント (0)

2008年2月 3日 (日)

地域の餅つき大会

地域のパソコンクラブで知り合いになったMさんから“2日に蜆塚遺跡の竹やぶの方で10時から餅つき大会をやるけれど、近くだからお孫さん連れて来ませんか”と声を掛けて頂いた。

帰ってから幼稚園年長さんの孫に話すと私と二人でも行くと言う。
当日曇っているが風がないためかそれ程冷たくない。お椀と箸を袋に入れ二人で出掛ける。
色々のイベントが用意されていて、挨拶が終わると博物館で昔の遊びが見られるという。
入場料は無料、博物館でクイズも用意されていた。

いつも引っ込み思案の孫だが、聞くと“やってみる”と言って係りのお姉さんの所に行って紙と鉛筆を貰って来て始める。
と言ってもやっとひらがなが読めるようになり、字が何とか書けるかなという所である。
設問番号は展示ケースの前に出ていて、答えを丸と四角の中に書くのだが、読んで理解するのが難しい。
たどたどしい字で書き込んでいる。左右反転の字やカナも混じっている。
でも8問やり遂げた。

元の所に戻って次ぎは餅つき、“やりたいひと”と声が掛かると、意外にも手を上げて直ぐに並んだ。
おじさんに手伝って貰って杵を持って“よいしょ”と言って6回ついて交代。
つき終った餅は隣でお母さん達が手際よく小さくちぎってきな粉にまぶし丸める。

今度はこちらに並びお椀に入れて貰う。大勢だから二つずつである。
私も何十年振りかで搗きたての餅を味わった。

離れた所では、煙と湯気を上げ、大鍋と大釜で豚汁がつくられている。
こちらも並んでお椀にもって貰う。味噌仕立てで美味しい。

竹鉄砲つくりや野菜の直売もやっていた。
孫には、よい思い出になることだろう。私はお礼と何枚かの写真をメールでMさんにお送りした。

| | コメント (0)

2008年2月 2日 (土)

遠州地方の城

遠州地方の城に20程あげられている。その内今までに私の訪れたのは8つである。

掛川城  :二の丸御殿は国の重文指定になっている。平成6年に城が再建、整備されている。
新幹線掛川駅からも北側に見える。
駿府城  :石垣、堀などの遺構があり、巽櫓南門が再建されている。
高天神城:掛川市小笠山に曲輪、土塁の遺構がある。高天神の名に興味をそそられる。
浜松城  :野面積の石垣、曲輪などの遺構がある。昭和33年に再建された天守は模擬天守である。
二俣城  :石垣、土塁、堀、天守台の遺構がある。北側は絶壁の谷で下に川が流れている。
      城の立地条件のわかる遺構である。
南側の近くに鳥羽山公園があり鳥羽山城跡とも言われているがはっきりしない。
諏訪原城:土塁、曲輪、堀のある城跡である。菊川にある。
山中城  :城跡に障子堀、畝堀などが残っている。三島市にある。
横須賀城:石垣、土塁、水堀、移築櫓などがある。掛川市にある。

| | コメント (5)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »