« 幻の夜の町探訪その2 | トップページ | 広沢小運動会 »

2008年9月16日 (火)

敬老の日

敬老の日。多分夕方ちびちゃん達が来るだろう、90%位は回復した家内が孫の好きなお肉を沢山入れ、野菜もたっぷり入れたすき焼きと、お餅を用意し、デザートは巌邑堂の栗蒸羊羹を予約し準備する。

6時頃“今晩は”と言って上がって来た青空ちゃん(女の子)が、“じーじ、おめでとう”と言って私に大きな花束を手渡し、続いて下のさくらちゃん(男の子)が、“ばーばおめでとう”と言って大きな花束を手渡し、それぞれに、封筒に入れた手紙と紙に書いた手紙をプレゼントしてくれた。「ありがとう」。
ママは側で微笑んでいる。
大人は日本酒とビアで乾杯。健康と老を祝う。

食事が終わって“折角だから花束だいて写真撮りましょうよ”の発案で撮ることにする。
ちびちゃん達も入って撮る。ちびちゃん達も自分でシャッターを押して撮って呉れるという。
済んで、日本茶と羊羹である。栗が多いの少ないのと言っている。(息子はお仕事で、セットでお持ち帰り。)

ささやかであっても、最高の敬老の日を送れて幸せである。

089152

|

« 幻の夜の町探訪その2 | トップページ | 広沢小運動会 »

コメント

奥様のご回復と敬老のお祝いおめでとう御座います
心のこもった素晴らしい家族の愛を感じます・・

我が家では敬老の日は無視でしょうか?何もイベント無しです

可愛らしいお孫ちゃんにメロメロですね

投稿: fu-kobb | 2008年9月20日 (土) 11時44分

fu-kobbさま

温かな心に染みいるプレゼントありがとうございます。
嬉しい!

投稿: | 2008年9月20日 (土) 20時12分

この記事へのコメントは終了しました。

« 幻の夜の町探訪その2 | トップページ | 広沢小運動会 »