« 病室寸景 | トップページ | 声援を送る »

2009年4月10日 (金)

パソコン依存症

病院のベットに横になり寝ると、眼の前に大きくデスクトップの画面が現れ、キイボードを操作しようとしてもキイがうまく打てないし、マウスも動かなくて眼が覚める。どの位繰り返したことであろう。パソコン依存中毒症である。
でも触れないでほっておいたら、デスクトップはいつしか現れなくなった。然し簡単な操作も忘れてしまった様に思う。これが脳幹梗塞症なのであろう。
すべてスローに切り替えてやろう。

|

« 病室寸景 | トップページ | 声援を送る »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。