« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月27日 (日)

芋掘り

九月二十六日
今日、ママは東京行きで不在、時期的には少し早いけれど、隣のMさんの子も誘って、芋掘りをやることにした。

丁度食べ頃の大きさのお芋が沢山とれた。近所におすそ分けし、我が家で早速蒸かして食べた、美味しい。

孫達が土に触れ、収穫の喜びを感じればと思っている。

| | コメント (0)

2009年9月22日 (火)

微分、積分の図補足

微分、積分の図、補足

前回図が入れられませんでしたが、K子さんに教えて頂いて、投稿出来る様になりました。感謝です。

問題には勿論数値が入っています。

Zu

| | コメント (0)

2009年9月20日 (日)

 続『幻の夜の町探訪』  パート [三]

  
   
 老人の日。

タクシーを拾って<かに道楽>の先で降りる。昨年同じ時期に一人で、幻の夜の町探訪をした所である。古くからの<お茶屋Dさん>があり、その向かいのビルは<元赤トンボ>というクラブであって、私も入ったことがある。
今は変わっている。その右側についている一人やっとの螺旋階段を昇ると二階に<ボントン>と言うスナック兼カラオケのお店があった。

男性一人でやっているお店で、生年は昭和十九年(六十五歳)でまだお若い。ビアーとつまみを注文する、つまみはちょっとした菓子しかないというのも変わっている。先ず乾杯する。

席は鉤状のカウンターになっていて、テレビは自動で移動できる。奥は円卓状のボックス席になっていて、灯りは照度が変えられ、ちょっと魅力的である。

私は声が出ないのに二曲歌った。
ここのご主人は名前の分からない色々の楽器を用意されていて、弾いて呉れる。木を打つ、縄状のものを弾き掻く、身軽で歌もお上手である。ただ選曲出来る曲が少ないのが難点である。

お暇をする。ご主人も降りて来て見送ってくれる。
少し歩くと右手に花屋<JuLIA>さんがある。後はタクシーを探しながら第一通りを過ぎってラーメン亭の横の狭い小路を歩く。この小路に面して食事処<みそのお>がある。

少し南へ歩くと、ここは小路でも、もう有楽街。轟というお店に入った。
ここの女将は九十歳を過ぎていて一人で切り盛りしていると言う。お元気である。

酔う程に、鍛治町の大通りに出てタクシーを拾い、其の儘山手町迄帰った。
         
      
   

| | コメント (0)

2009年9月14日 (月)

敬老の日

敬老の日を前に、山手町から長寿祝いのお祝い金とカステラを頂いた。

ありがたいことである。

| | コメント (0)

2009年9月13日 (日)

本音はどこに

09.8.30
今日は衆議院議員選挙の日である。色々の党が生まれ,党首や代表が俄かに増えた。
政治はお金であり、利益であり、一度やったら止められないらしい。

09.8.31
衆議院議員選挙結果は自民党の55年目の落日であった。
どこにも触れられていない様に見えるが、民主党の裏に組合・連合の影が色濃く映っている。日教組が勢いづいて日本の教育を更に駄目にしないだろうか。

09.9.11
鳩山内閣閣僚の人選が進んでいる。連立で社民党、国民新党合わせて総勢10名の中から二人の閣僚が選ばれるらしい。ラッキー。
にも関わらずポストまで要求しているらしい。この厚顔さ。

| | コメント (0)

2009年9月11日 (金)

続 歌は世につれ

織井茂子・・・<黒百合の花>は有名な“君の名は”2部の主題歌である。

五輪まゆみ・・<恋人よ>
  枯葉散る夕暮れは  来る日の寒さをものがたり  雨に壊れたベンチには

         愛をささやく歌もない  恋人よそばいて  こごえる私のそばにいてよ

| | コメント (0)

歌は世につれ

09.8.25
織井茂子の歌を昭和20年代に屋外で間近に聞いたことがある。売り出したばかりの
<黒百合の花>であった。

今月ほんとに久し振りにNHKの盆の歌番組で本人が歌っていた。<黒百合の花>で半世紀以上経っている。

私が[黒百合の花]の本物に出合ったのは、日本アルプス白馬岳に登った時、大雪渓の左側のお花畑でであった。

09.8.26
今月ほんとに久し振りにNHKの盆の歌番組で、五輪まゆみの<恋人よ>のピアノ弾き語りを聞くことが出来た。
この歌には特別の思い出がある。

昭和61年だったと思うが、ひとりで米国に行き仕事を済ませて、雪の降る中を、或る日本人宅にお寄りし夕飯をご馳走になった。一休み後、ご主人が五輪まゆみのDVDを広い部屋いっぱいの音量で聞かせて下さった。

その中で<恋人よ>が一際心に沁みた。
West bloomfield michigan にあるお宅だった。
09.8.28
冊子の米国地図をとり出してどの辺りであったか調べてみたが、michigan州までは辿り着くものの、West bloomfieldが見当たらない。宿題になってしまった。

| | コメント (0)

2009年9月10日 (木)

マッチ箱の収集について

09.8.24
マッチ箱収集について
私は煙草を吸わないから、マッチ箱を持ち運ぶことはない。家では神棚や仏壇の灯りにそして蚊取り線香に火をつける位しか使わない。

大昔のある時、学生時代の仲間8人<桑(くわ)の実(み)会(食い、飲む会)の全員>が或る割烹で会合を持った。

その時配られたマッチ箱の図柄は眼を引いたので持ち帰った。
以来集めている。

こだわっているのは、私自身が足を運んだお店のもので、人に頼んだり貰ったりしたものは含めない。

ラベルだけでよいのかも知れないが、箱の大きさ、形も色々あるのでマッチ箱毎保存している。数を数えたことはないが、37× 31× 20cmのダンボール箱に一杯になっている。

どれを取ってみてもその時の店の状況や人の息づかいが新鮮に蘇って来る。

銀座一流のメンバーズクラブのものであったり、日本海に面した寂れた町の蕎麦屋のものであったりする。

現在も国内で並箱にして一億個以上が生産されているとのこと。
でもマッチの存在感は段々薄れて来ている。

| | コメント (0)

2009年9月 9日 (水)

円周率π(パイ)について

09.8.22
円周率π(パイ)について

脳幹をやられているので、計算する訳ではないが、大昔覚えた円周率をどの位の桁まで覚えているか気になって書いてみた。
小数点以下18桁まで書けた。痴呆症にはなっていないなと安堵していると、たまたま今日の新聞のコラム欄に円周率の記事を見つけた。筑波大学が最新のコンピューターで2兆を越える桁まで計算したと言う。

語呂合わせの暗記法も載っていた。
<身ひとつ、世一つ、生くるに無意味・・ >もう少し長いものでは
<身ひとつ、宵、獄に向かう、惨たるかな医薬なく・・・>というのも紹介されている。

私が大昔、一般教養の数学でS教授に教わった語呂合わせは、上二つとは全く異なる。

円周率とは円周の長さの直径に対する比率である。

(微分、積分の記事と順序が入れ替わりました。ごめんなさい。)

| | コメント (0)

続 夏の日のつれづれ

数学が出たついでに、微分、積分、について
昔勉強したという方もお出でだろうし、名前は知っているという方もお出でだろう。

大事なテストで、「2次曲線と直線で囲まれた三ケ月状の2箇所の面積の合計を求めよ」という問題が出された。


     ※図で直線より上側の三ケ月状の面積


昔、微、積分、を使ってなんなく出来て、間違いないという確信に至った。半世紀以上も前のことである。
ところで今はと言うと、記号も出て来ないし、数式が纏まらない。怖ろしい。









       


| | コメント (0)

夏の日のつれづれ

09. 8. 4
雨の日が続き、時折あつい陽射しの日があったりするので、体調はよくない。

殆ど何もしないで、お茶や甘い菓子類を平常の何倍も食べていたら、お腹が出て来た。医者には杖ついていいから、朝晩歩けと言われているが、ある程度体調が良くないとその気になれない。

胴回りが増えて穿けるスラックスが無くなったので、仕方なしにタクシーで遠鉄百貨店に行き注文して来た。もう少し涼しくなったら、目標を立てリハビリに励もうと思う。
 
09.8.15
広島、長崎の原爆の日が過ぎて、今日は終戦の日である。  
広島、長崎には、被爆50回目の年に訪れ、お祈りをして来た。

09.8.20
私の住む山手町は近年、町並が様変わりしている。40年程前は茶畑の中に借家が点在し、銀行や商社、保険会社、たばこ産業などが土地を買い占めていて、そこに従業員寮や家族用のマンションが次々に建設され、個人の家でそう大きな家は少なかった。

ところがバブルがはじけてから、これら会社所有のマンションは次々に壊わされ、土地は売りに出されてあとに民間の新しい綺麗なマンションが立ち並んでいる。

一方何軒かかたまってあった借家も何箇所か立ち退き、跡に比較出来ない程の立派な家が建てられ、小さな子供の居る若い世帯が入っている。

又世代交代も進んでいて、今までの家を壊して立て替えられる世帯も多い。
これらの家は新しい造形で大きく、一体どなたが住むのだろうと思はせる家も多い。

世の中お金持ちで溢れている感じがする。

| | コメント (0)

2009年9月 8日 (火)

フレッツ光ネクストに変更

09.9.08
WindowsXPから 次世代型に替わり、いくらも経たない2009年の10月に、新たなWindows 7が発売になるという。どこがどの様に替わるのか分からないが、私のパソコン(2003年winter)もそろそろ買い替え時期かも知れない。
09.9.08
今日NTT西日本の<ひかり電話>に入り、同時にパソコンも<フレッツ光ネクスト>に変更した。どれだけの変化があるか分からないが、請うご期待である。
この間、ご不自由をお掛けした皆様にお詫び申し上げます。

| | コメント (1)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »