« マッチ箱の収集について | トップページ | 続 歌は世につれ »

2009年9月11日 (金)

歌は世につれ

09.8.25
織井茂子の歌を昭和20年代に屋外で間近に聞いたことがある。売り出したばかりの
<黒百合の花>であった。

今月ほんとに久し振りにNHKの盆の歌番組で本人が歌っていた。<黒百合の花>で半世紀以上経っている。

私が[黒百合の花]の本物に出合ったのは、日本アルプス白馬岳に登った時、大雪渓の左側のお花畑でであった。

09.8.26
今月ほんとに久し振りにNHKの盆の歌番組で、五輪まゆみの<恋人よ>のピアノ弾き語りを聞くことが出来た。
この歌には特別の思い出がある。

昭和61年だったと思うが、ひとりで米国に行き仕事を済ませて、雪の降る中を、或る日本人宅にお寄りし夕飯をご馳走になった。一休み後、ご主人が五輪まゆみのDVDを広い部屋いっぱいの音量で聞かせて下さった。

その中で<恋人よ>が一際心に沁みた。
West bloomfield michigan にあるお宅だった。
09.8.28
冊子の米国地図をとり出してどの辺りであったか調べてみたが、michigan州までは辿り着くものの、West bloomfieldが見当たらない。宿題になってしまった。

|

« マッチ箱の収集について | トップページ | 続 歌は世につれ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。