« ブログに想うこと | トップページ | やり直し冬野菜 »

2009年10月16日 (金)

さっくんの誕生祝い

十月十四日
今日はさっくんの8歳の誕生日である。我が家でお祝い会をすることになった。

家内はEデパートに行き食材を仕入れ、あとはすべて手作りの料理、デザートである。

リクエストのあった鳥の骨つきもも肉は、クリスマスシーズンではないので、凄く大きいし
数も少なかったらしい。一つづつ油であげる。他に鳥肉を水炊きにする。

サラダ、野菜の煮付け、海産物の煮付け、漬物、白いごはんに味噌汁。

大きなテーブルを出して準備OK。

一番に来たのはさっくんで、買って貰った玩具を見せたかったらしい。

怪獣を倒すものらしく、ステックが5本あって何処かに差し込むと、それぞれ別の音が出るし、別の色がでる。V字形に開くと必殺技になるという。

上のあーちゃんはバレーのレッスンで、8人皆が揃ったのは19時をとうに過ぎていた。

司会はあーちゃん、はじめの言葉、指名はパパ、終わりの言葉はママ。

あーちゃんから、さっくんに分からない様に、皆 にクラッカーが手渡され、合図と共に

“おめでとう” パン、パンパン、パン、パーン。七色のテープが飛び乱れる。

このあと食事、動物の絵合わせゲーム、終わりはいちご入りのケーキ、さっくんの言葉もあつた。

孫は知らない間に成長し、企画までする様になった。なんと有り難いことであろう。

|

« ブログに想うこと | トップページ | やり直し冬野菜 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。