« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月30日 (火)

演歌歌手の女王


‘2010.3.29
女性演歌歌手の女王は、都はるみから坂本冬美、(中村美津子)、島津亜矢に移って来ていると思う

のだが、どうであろう。


| | コメント (0)

2010年3月27日 (土)

ヨイトマケの唄について


‘2010.3.27

島津亜矢さんが「ヨイトマケの唄」を歌っているのに出会い驚きであった。

「ヨイトマケの唄」は美輪明宏の作詞、作曲で友の亡き母を回顧する歌で、
1965年(昭和40年)に現在のテレビ朝日で発表されたものである。

調べると
2007年8月(平成19年)と翌年にNHK [BS日本の歌]で島津亜矢さんがフルコーラス歌ったと出ている。

更に中村美津子さんがリサイタルで歌ったとある。

疑問であるが、ヨイトマケは差別用語として民放では扱わなかったと出ている。

私が小学校一年生の頃には、工事現場でよく見かけた作業で、今の様に建設機械がなかった時代、地固めする

際に重量のある槌を引き揚げるのに、数人がかりで滑車を使って綱を引っ張る時の「ヨイトマケ」の掛け声を語源と

するもので、手ぬぐいを姉さん被りに、もんぺ姿で土と汗にまみれ綱を引き地固めする立派な労働者であった。

父ちゃんのためならエンヤコーラ
母ちゃんのためならエンヤコーラ
もうひとつおまけにエンヤコーラ
子供のためならエンヤコーラ

| | コメント (0)


昨日庭の梅の木のあたりで鶯のきれいな鳴き声を聞いた。さくらさくのメールも頂いた。

何かしないと。

Photo

2010でブラッシを使うと絵筆の様に描けると教えられたが、そうならない。

絵は塚原高原からみた由布岳のイメージである。投稿を含めすべて練習である。

| | コメント (0)

2010年3月25日 (木)

孫の初舞台


‘2010.3.25
昨日アクトシティ浜松大ホールにて、ヤマハミュージックフェステバル第三ステージが開催され、

孫の小学2年生のさっくんが初めて大舞台に立ち、ピアノをひいた。いつの間に、驚きであった。

本人にはよい経験を積んだことになるだろう。

家族の中で私だけ、なぜ楽器や楽譜と縁遠い所にいるのだろう。


| | コメント (0)

2010年3月15日 (月)

みっともないおもいで


上野発の夜行列車“銀嶺”に乗ると、翌朝上越の石打に着く。

快晴の雪山は、教会の祈りにも似ている。

全速の滑降は、何にも変えがたい快感である。

雪山の夕映え、雪に覆われた村の夕暮れは実に美しい。

帰って翌朝、雪眼炎で入院した。52年前の3月のことである。


| | コメント (0)

2010年3月13日 (土)

退院後二年目になる

昨年の今頃は入院中で手すりに掴まっての歩行や、細かい手作業のリハビリに懸命であった。
17日で退院して一年になる。薬は毎日飲み、2か月に一回検診を受けているが、杖なしで歩ける様になった。
脳幹梗塞でも、時間と共にある程度回復するのは、有り難いことである。二年目に向け私なりに頑張ろう。


| | コメント (2)

2010年3月10日 (水)

沖縄民謡との出会い


昨今沖縄の話題にことかかない。

沖縄が本土に復帰したのは、(’1972年)昭和47年5月15日である。

私は復帰前に品川の或る処で本場の沖縄民謡に出会った。

狭い座敷の部屋で、三線を弾くひと、沖縄の衣装をつけて踊るひと、などで
いっぱいであった。

何んとなく覚えているメロデイは安里屋ユンタのマタ ハーリヌ チンダラ
カヌシャマヨである。

サァ安里屋(あさどや)ぬくやまによ サァユィユィ あん美(ちゆ)らさ うん生り(ま)ばしょ
マタ ハーリヌ チンダラ カヌシャマヨ


| | コメント (0)

2010年3月 7日 (日)

じいじ、ばばまの誕生日祝い


来週私も家内も誕生日を迎えるので、一足早く誕生日祝いが我が家でおこなわれた。

メーンは野菜と焼き肉料理。6時に近くに住む息子一家が来宅。

大人は冷酒、子供はワイン風ジュースで乾杯、7つの杯が音を立てて交錯する。

食事が終わって孫から2つの花束とじいじ、ばばまへという手紙がプレゼントされる。

手紙にはお祝いのメツセージとサービス券が入っていた。(肩たたき、掃除など)

それからトランプで遊び、更に小学5年生のあーちゃんが百人一首を40位覚えたと言うので、10年以上眠ってい

た百人一首を取り出して来て遊ぶ。

下の小学2年生のさっくんは初めてで、姫や坊主の存在もやっとわかった。

終わって最後はケーキの登場、蝋燭を立て火をいれ、灯りを消してみんなでハッピーバースデイを歌う。

幸せである。

| | コメント (0)

2010年3月 3日 (水)

昇竜しだれ梅とみかん山と

昨日Mさんから電話を頂き明日、もう、少し遅いけれど昇竜しだれ梅を見に行きませんかとの

お誘いを頂いた。このところ出掛けることがない私なので、喜んで参加した。

場所がよく分からないので早い時間に家を出た。舘山寺の元国民宿舎に行く途中の左側中腹にある。

沢山のしだれ梅の花が青空に映えている姿は美しい。足元にはたくさんのクリスマスローズが花をつけていた。

出された梅こぶ茶をお土産に買う。

その後、Mさん所有のみかん畑に寄り、布の円筒形の袋を肩から提げて、鋏でみかんや金柑を採り、採ったもの

は、そのままお土産で貰って帰った。Mさんありがとう。


| | コメント (4)

2010年3月 2日 (火)

早い対応の国税還付


2月15日にパソコンを使った確定申告書を可美総合センターに提出したら、3月2日に西税務署から

3月1日に国税還付金を指定の銀行に振り込んだという通知を受け取った。

お役所としては随分早い対応だと感心しているが、どうであろう。

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »