« 紙上展示会はどうであろう | トップページ | 紙上展示会3. »

2010年5月28日 (金)

紙上展示会 2.


個展は浜松市博物館の直ぐ前にある「ぐみの舎(いえ)」のギャラリーでやった。

元々は喜寿祝いの一つであった。展示だけでなく他にも色々勉強させて頂いた。

私は芸大を出た訳でもないし、師匠が居る訳でもないが、絵が好きで沢山のスケッチ類を保存している。

鉛筆は、独製のstaedtler karat 48

色は Sakura hi cray-pas 52sticks

Holbein artists’ oil pastels 50 sticks set

これでも色の足りない時は更に中間色を個別に購入している。

大きさは大きくともF5(35×27㌢)でHolbeinのdrawing paperである。

額は桜材の半切、または大衣の大きさが多い。

|

« 紙上展示会はどうであろう | トップページ | 紙上展示会3. »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。