« 北陸三十三ヵ寺巡拝の旅6 | トップページ | 北陸三十三ヵ所巡拝の旅8 »

2010年7月27日 (火)

北陸三十三ヵ寺巡拝の旅7


第十一番 摩尼宝山瀧谷寺(たきだんじ)

京福三国駅から徒歩5分、九頭竜川から2本目の大通りの右側にある。
本堂、観音堂、宝物殿があり観音堂の前の石庭は北陸随一と言われている。
11


第十二番 自生山那谷寺

北陸本線あわず駅から粟津温泉を過ぎ山代温泉に向かう左側にある。
岩窟内に本尊を安置した本殿、岸壁に面した舞台造りの大悲閣拝殿、三重塔、奇岩遊仙境は素晴らしい。
粟津や山代温泉の中間にあるからか、那谷寺には何回も訪れている。

12



第十三番 護国山宝円寺

加賀百万石前田家累代の菩提寺で金沢市内にあるが場所がわかりにくい。
13

|

« 北陸三十三ヵ寺巡拝の旅6 | トップページ | 北陸三十三ヵ所巡拝の旅8 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。