« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

北陸三十三ヵ寺巡拝の旅11


第二十三番 朝日山上日寺(じょうにちじ)

羽昨市より国道415号線で能登半島を横断し、氷見市に出、市民会館前から朝日山公園の方に向かうと、
朝日山の中腹にある。
国指定天然記念物、日本最古最大の銀杏樹があり当寺を銀杏精舎とも呼んでいる。
23



第二十四番 摩頂山国泰寺

上日寺より国道160号線を高岡に向かい宮田で左折し1.5km程の二上山の麓にある。
左手に静かに国泰寺観音堂があり、更に進むと池を隔てた正面に大きなお堂がある。
24



第二十五番 等覚山蓮華寺

北陸本線高岡から本線沿いに、えっちゅうだいもんの方に向かうと庄川の大門大橋の手前にある。
端正なお堂と北陸最大の宝筐印塔がある。

25

| | コメント (0)

2010年7月30日 (金)

北陸三十三ヵ所巡拝の旅10


第十九番 小嶋山妙観院

国道249号線ななおから3km程過ぎた小島という所にある。

竜宮城の入口の様な山門をくぐると広いお堂がある。
お茶を頂きながらお話を聞いた。

19

第二十番 白良山山田寺

七尾市から国道159号線(七尾街道)で二宮迄下りそこを右折して七尾線よしかわ駅を越えてすぐの所にある。
2ケ所の何れかの階段を登ると杉木立の中にひっそりとお堂がある。

20



第二十一番 鷹王山長楽寺

七尾線に沿って羽咋市の方に進むと、のとべ駅から300mの町中にある。
石段を登り山門をくぐると本堂に出る。

21


| | コメント (0)

2010年7月29日 (木)

北陸三十三ヵ所巡拝の旅9


第十六番 白雉山 岩倉寺

能登の名勝曽々木海岸を見下ろす357mの岩倉山の中腹に古い本堂がある。

登り口に標識も兼ねた岩倉寺石碑がある。
高い階段の上にあるのだが、風強く落ち葉と銀杏の実で足の踏み場もなかった。
銀杏を少し拾う。
16

曽々木海岸余話
11月の能登は寒い、曽々木海岸を岩倉寺に向かって走っていると、
突然白い大きな塊がバサッア、バサッとフロントガラスにぶち当った。停まるしかない。

よく見ると海岸から道路にかけて大きな波の花が打ち上げられて真っ白であった。
初めての体験であった。

第十七番 鷹王山上日寺

能登線まわきから歩いても10分の所、少し登った所の正面に仁王門があり、
右側にお地蔵さんが祀ってある。奥に古いお堂がある。
17

第十八番 白雉山明泉寺

能登線ふるきみ駅から徒歩でも15分の所で杉林の中にお堂がある。
庭に石造五重塔(6.8m)がある。

18

| | コメント (0)

2010年7月28日 (水)

北陸三十三ヵ所巡拝の旅8


第十四番 長谷山観音院

卯辰山の近く、天神橋にあるが大変分かりにくい。
坂の途中にお堂があり、四万六千日と書かれた大きな張り紙が出ていた。

(注:四万六千日とは、社寺の縁日の一つで、この日に参詣(さんけい)すると
4万6000日お参りしただけの功徳(くどく)があるとされている)

14


第十五番 諸嶽山総持寺祖院

日本海側の国道249号線を走ると門前町の役場前にある。
老松の間に立つ幽玄な古堂、慈雲閣に観世音菩薩が祀られている。
当本山最古の建物で左手の丘の中腹にある小さな古堂である。

祖院は小さな橋を渡ると立派な大山門がありくぐると広い境内の奥に大きなお堂が連なっている。
こわ秀水は名水百選に選ばれている。

15


総持寺秘話

秋の陽の落ちるのは早い。宿を確保しなければ。
何台も駐車している観光バスのガイドさんに尋ねるとこの辺の観光地は一杯で泊まれない、
と言って境内に出ている土産物店のおかみさんを紹介してくれた。流石である。

おかみさんは地元のあちこちに電話してくれ、今日休みなんだけれど、
素泊まりなら泊めてよいという店があるんだけれど、即お願いしやっと辿り着いた。
もう真っ暗だった。

宿の人に聞いて門前にあった寿司店に行って食べた夕食は今でも忘れられない。
そして宿では分厚い布団が出たっけ。

| | コメント (2)

2010年7月27日 (火)

北陸三十三ヵ寺巡拝の旅7


第十一番 摩尼宝山瀧谷寺(たきだんじ)

京福三国駅から徒歩5分、九頭竜川から2本目の大通りの右側にある。
本堂、観音堂、宝物殿があり観音堂の前の石庭は北陸随一と言われている。
11


第十二番 自生山那谷寺

北陸本線あわず駅から粟津温泉を過ぎ山代温泉に向かう左側にある。
岩窟内に本尊を安置した本殿、岸壁に面した舞台造りの大悲閣拝殿、三重塔、奇岩遊仙境は素晴らしい。
粟津や山代温泉の中間にあるからか、那谷寺には何回も訪れている。

12



第十三番 護国山宝円寺

加賀百万石前田家累代の菩提寺で金沢市内にあるが場所がわかりにくい。
13

| | コメント (0)

2010年7月26日 (月)

北陸三十三ヵ寺巡拝の旅6


第九番 朝日山福通寺

福井鉄道明神駅からバス道路を走り、丹生高校前で右折して登ると明るいお堂の前に出る。
梵鐘も有名である。隣接して朝日山古墳公園があるので探索するとよい。
9


第十番 萬松山大安寺

北陸本線福井駅より県道鮎川三国線で日野川を渡り大安寺前から参道を登る。
車の場合は裏山道があったと思うが定かでない。大きなお堂がある。

寺宝羅漢図は国の重要文化財である。

10


| | コメント (0)

2010年7月25日 (日)

北陸三十三ヵ所巡拝の旅5


第七番 大悲山石観音
27号線沿いに駐車場があるが、川沿いに渓流の音を聞きながら上まで登れる。
石段を登ると本堂がある。

脇に御手足堂があり手足快癒のお礼の木型が山積されている。
ここから8番さんへは約1時間とのことである。

7



第八番 観音山帆山寺
日野川に架かる万代橋を渡り、北陸本線の上を渡り、ループ状の道を下がり左に折れて旧い町中を行くと、鐘楼が見え正面に本堂がある。

町中を左折する所が分かりにくい。北陸本線たけふ駅から1kmのところ。
お茶を頂いて話していると、“本当は明日8月10日に配るんですけれど”と言って奥に入り魔除けの赤いほうずきを一ケお守りに頂いた。9日のことである。
8


古代は北陸の国府があった所で、近くに引接寺、豪摂寺などがあるので寄ることをお勧めしたい。
Photo


| | コメント (0)

2010年7月24日 (土)

北陸三十三ヵ所巡拝の旅4


第五番 鳳聚山羽賀寺

ひがしおばまの西の線路を渡り、更に北川の橋を渡り少し西へ行って北上するとある。
羽賀山の階段を登るとお堂がある。本堂、本尊とも重要文化財である。
5

第六番 宝篋山(ほうきょうさん)天徳寺

小浜線かみなかの手前1.5km程の十字路右側に標識が出ている。
そこから直ぐである。杉木立の中にお堂がある。八十八ヵ所石仏がある。
6


| | コメント (0)

2010年7月23日 (金)

北陸三十三ヵ寺巡拝の旅3


第三番 岩屋山妙楽寺

 更に東に戻り今富から162号線に入り2km程の野代の近くにある。
(本堂は重要文化財、本尊も国指定重要文化財、一木彫)
3


第四番 石焸山(せきしょうざん)多田寺(ただじ)

ひがしおばまの手前右側に標識あり、そこを右折1km程で着く。
2段になっている石段を登って行くと正面にお堂がある。
4


| | コメント (0)

2010年7月22日 (木)

北陸三十三ヵ寺巡拝の旅2


第一番 青葉山 中山寺  馬頭観世音菩薩      高浜町中山

小浜線に沿って西へ、右側は小浜湾、わかさたかはま駅を過ぎ3.5km程で日置地区に着く。道の右側に標識が出ているので、そこを右折1km程で左折、山道を登って行くと青葉山の中腹の第一番中山寺に着く。
大きなお堂が2つある。(本堂は国指定重要文化財)ここからの高浜和田海岸の眺めは美しい。
1



第二番 本光山 馬(ま)居寺(ごじ) 馬頭観世音菩薩
中山寺より10kmわかさわだ駅まで戻り、青戸という所を右折、線路を越えて少し行くと馬居寺に着く。石段を登るとお堂がある。
(本尊は国指定重要文化財)

2


| | コメント (0)

2010年7月21日 (水)

北陸三十三ヵ寺巡拝の旅


北陸三十三ヵ寺巡拝の旅


はじめに
北陸三十三ヵ寺は日本海側の敦賀から東へ、北陸本線沿いに福井、金沢、富山、
黒部迄、西は小浜線沿いに小浜、高浜町(おおのごう)迄に及ぶ。


道路は東に国道8号線、西に国道27号線(丹後街道)が走り、北、能登半島へは七尾線、七尾街道159号線、249号線、又余り利用価値はないがうちなだより穴水迄能登道路が走っている。
能登半島には11寺程点在している。


越前岬が好きで何回か行き、敦賀、三方五湖にも寄っている中に丹後街道沿いに標識があって三方石観音があるのを知り、何回かお参りしている中に北陸三十三ヵ寺の存在を知った。


家内と巡拝してみよう。未だ働いていたので、休日を利用して観音霊場案内と中部北陸道路地図(昭文社)とカメラを持って、早朝に出掛けた。


昨年パソコンが壊れ紀行文も写真も消失してしまったので、便宜上一番さんから正順で記述することにする。写真はスキャンが大変なので省略する。
一回のみのお寺から何回か訪れたお寺まである。

001


| | コメント (0)

2010年7月10日 (土)

遠州観音霊場巡拝13

あとがき

遠州と言っても、東は御前崎町、大須賀町、掛川市、袋井市、森町、磐田市、西は浜松市、湖西市など広い範囲

に及び、何回も訪れた所と一回だけの所もある。

今になるとよくお参りしたと思われるが、ふた昔以上も前のことで、若かったからかも知れない。

| | コメント (0)

2010年7月 9日 (金)

遠州観音霊場巡拝12

第三十一番 高平山 遍照寺 十一面観世音菩薩 青銅大仏

可睡斉から真北へ4km程の所にあるが、曲がりくねった登坂道400mで注意が必要である。

007


第三十二番 鹿苑山 香(こう)勝寺(しょうじ) 白龍頭観音 桔梗の花

森町草ケ谷にある。一番さんから3km程の所にある。

006


第三十三番 実谷山 極楽寺 聖観世音菩薩 あじさい寺

森町一の宮にあり、遠州七福神の霊場(寿老人)でもあり、遠州三十三観音満願堂もある。

003


| | コメント (0)

2010年7月 8日 (木)

遠州観音霊場巡拝11

第二十八番 宝玉山 龍秀院 千手観世音菩薩 

浜松市有玉北町にある。


030

第二十九番 八幡山 法雲寺 聖観世音菩薩 豊栄稲荷 あじさい

又戻って磐田市向笠西、東名高速道路の北側にある。


035

  

第三十番 萬松山 可睡斉 聖観世音菩薩 火防の神、ぼたんの寺

国道一号線から標識に従って北に入る。


036


| | コメント (0)

2010年7月 6日 (火)

遠州観音霊場巡拝10

第二十五番 正太寺 聖観世音菩薩 裏山に八十八ケ所ミニ霊場がある。

ミヤマツツジ

湖西市入出にあり浜名湖を一望出来る所である。

027


第二十六番 種月山 閑田寺 聖観世音菩薩 魚籃観音画像

湖西市利木にあるがわかりにくい。

028


第二十七番 半田山 龍泉寺 慈母観世音菩薩 慈母観音像

浜松市半田町にある。

029

| | コメント (0)

2010年7月 5日 (月)

遠州観音霊場巡拝9

第二十二番 龍谷山 蔵法寺(ぞうぼうじ) 潮見観世音

ここからはとんで湖西市白須賀国道一号線潮見坂の近く。

024

第二十三番 海隣山 礼雲寺 十一面観世音菩薩 地獄極楽絵図

湖西市白須賀にあるがわかりにくい。

025


第二十四番 海蔵山 岩松寺 千手観世音菩薩
 
湖西市新所にある。

026

| | コメント (0)

2010年7月 4日 (日)

遠州観音霊場巡拝8

第十九番 東光山 正医寺(しょういじ) 如意輪観世音菩薩

豊田町下万能にある。

023_2

第二十番 今浦山 永福寺 十一面観世音菩薩 観音堂

磐田市西貝塚にある。東海道本線と新幹線の間。

022_3

第二十一番 円通山 観音寺 聖観世音菩薩

福田町福田にある。

021_4


| | コメント (0)

2010年7月 3日 (土)

遠州観音霊場巡拝7

第十六番 龍冨山 松秀寺 聖観世音菩薩 滝池の水蓮の花

東海道本線袋井駅より南、浅羽町富里にあるがわかりにくい。

朝早く行けば花の開く音が聴ける。

020

第十七番 珠玉山 宣光寺 十一面観世音菩薩 延命地蔵尊

磐田市地脇町、国道一号線と磐田バイパスの中間にあるがわかりにくい。

034


第十八番 風祭山 福王寺 聖観世音菩薩 大庭園;萬両園、大ケヤキ

磐田市城之崎にあるが、わかりにくい。東海道本線と国道一号線の中間。

033


| | コメント (0)

2010年7月 2日 (金)

遠州観音霊場巡拝6

第十三番 長嶽山 龍巣院 十一面観世音 山門に左甚五郎作胴切りの龍がある。

十一番さんより西の袋井市岡崎にある。

019


第十四番 福聚山 慈(じ)眼寺(げんじ) 聖観世音菩薩 遠州流石庭

東海道本線袋井駅の近くにある。

031


第十五番 明星山 甚光寺 夢見観世音 (夢見観音 大慈殿)

十四番さんから北へ原野谷川を渡った所にある。近くである。

032


| | コメント (0)

2010年7月 1日 (木)

遠州観音霊場巡拝5

第十番 江湖山 紅雲寺 魚籃観音 老樹椨ノ木、さつき

150号線で浜岡町を越え御前崎町に入った所にある。近くに増船寺がある。

015


第十一番 平等山 龍眠寺 聖観世音菩薩 

大須賀町三熊野神社の北1km程の所にあるが、わかりにくい。

016

第十二番 千手山 普門寺 聖観世音菩薩   藤の花

龍眠寺より北へ1.5km程の所にあるがわかりにくい。

017


| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »