« 西国三十三ヵ寺巡拝の旅 10 | トップページ | 西国三十三ヵ寺巡拝の旅 12 »

2010年8月25日 (水)

西国三十三ヵ所巡拝の旅 11


第二十九番 青葉山 松尾寺(まつのおでら) 馬頭観世音菩薩

178号線から舞鶴西で27号線(丹後街道)に入り小浜線まつおのでらを過ぎると

松尾寺の案内標識が出ているので左折、1km程で青葉山の中腹にある松尾寺に着く。

西国札所で馬頭観世音を本尊とする所はここだけである。本堂左に馬の像がある。

27号線、303号線(若狭街道)でJR湖西線今津に着く。観光案内所で国民宿舎今津荘を予約する。

竹生島へは一日4便で且つ6月は漁業の関係で迂回するので通常の2倍掛かるとのこと。

乗船料は意外に高い。琵琶湖インターラーケン号、名前はいい。

下船したら石段を登って弁財天が安置された宝厳寺本堂に向かい途中から観音堂への参道に入る。

第三十番 厳金山 宝(ほう)厳寺(ごんじ) 千手千眼観世音菩薩

帰りは最終便、今津荘に泊まる。

’92.6.4
朝、湖に出て竹生島をスケッチする。
001

今津荘を出て161号線で琵琶湖大橋を渡り、湖岸道路を走ると近江八幡市に入り長命寺に着く。

第三十一番 姨綺耶山 長命寺(ちょうめいじ) 千手十一面聖観世音菩薩三尊一体

国宝長命寺と出ている、下より石段八百八段、石段を登りつめると正面が本堂、

右に朱塗りの三重塔、左に三仏堂がある。湖岸に長命寺船着き場もある。

|

« 西国三十三ヵ寺巡拝の旅 10 | トップページ | 西国三十三ヵ寺巡拝の旅 12 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。